中国輸入ビジネスでAmazonのFBAに商品を納品する手順

こんにちは、久保です。

今回はAmazonのFBAに、中国から仕入れた商品を
納品する方法をお伝えします。

いずれは中国からのFBA直送を利用するにしても、
まずは自分でFBA納品できるようにしておくことが大切です。

 

 

 

FBAへの納品の手順

 

FBAの納品作業を進める前に、
まず各商品の検品を済ませておいて下さい。

 

また、納品する商品はAmazonに出品している必要があるので、
出品作業も済ませておいて下さい。

 

出品が済んでいる状態で、
セラーセントラルのメニューから

 

在庫 – 在庫管理

 

を選択して下さい。

 

 

 

 

納品したい商品にチェックを付けます。

 

 

 

 

「在庫商品を納品/補充する」を選択します。

 

 

「はい、続けます。」をクリックします。

 

 

「新規の納品プランを作成」を選択します。

 

発送元には、自分の住所を入力します。

 

梱包タイプは、中国輸入の場合は
異なる複数の商品を納品することがほとんどだと思いますので、
「個別の商品(異なる商品で構成)」を選択します。

 

これらを設定したら、「続ける」をクリックします。

 

 

 

 

各商品の個数を入力して、「続ける」をクリックします。

 

 

 

 

「梱包が必要」のタブで、出品者の梱包を選択し、
「続ける」をクリックします。

 

 

 

「ラベルを印刷」をクリックします。

すると、PDFファイルから商品ラベルを印刷することができます。

 

 

 

 

商品ラベルは、Amazonでも購入可能です。

 

「FBA 商品ラベル」などで検索すると、
該当商品が検索結果に表示されますので、
お好みのものをお使い下さい。

 

A4サイズの24面ラベルなら、どれでもいいと思います。

 

または、A4の印刷用紙に印刷し、
ハサミやカッターで切って、
透明なテープで貼ってもいいです。

 

ただ、見栄えはあまりよくないので、
箱入りの商品で、その箱に貼る場合は商品ラベル。

 

単にポリ袋に入れて納品する商品は、
紙 + 透明テープで。

 

など、場面に応じて使ってみて下さい。

 

商品ラベルを印刷したら、「続ける」をクリックします。

 

ここは基本的に「新規作成」を選ぶことになると思います。

選んだら、「納品を作成する」をクリックします。

 

 

 

「納品作業を続ける」をクリックします。

 

 

 

 

FBA倉庫へ商品の発送を依頼する業者を選んで下さい。

 

 

 

 

「梱包状態」と「輸送箱内の商品情報の入力方法」から任意のものを選択します。

 

また、実際に納品するダンボール箱数を入力し、
「輸送箱の数を設定」をクリックします。

 

 

 

「配送ラベルを印刷」をクリックすると、
PDFファイルから配送ラベルを印刷できます。

 

各ダンボール箱に貼って下さい。

 

 

注意点としては、配送ラベルはコピーして使ってはいけません。

 

2箱と設定し印刷した後、
実際は3箱に増えてしまった場合、
必ず3箱に設定して、配送ラベルを出力しなおして下さい。

 

コピーして使用すると、
FBA倉庫で商品を受け取ってもらえない場合があります。

 

あとは「クリックすると納品が完了します」というボタンをクリックし、
配送業者に依頼するだけです。

 

まとめ

はじめのうちは、時間がかかったり、
戸惑う事も多いと思います。

 

ただ、自分でFBA納品の方法が分からないと、
将来的に外注さんに納品作業を依頼する場合や、
中国からのFBA直送を使う場合に指示できません。

 

しっかりと覚えていくようにしましょう。




コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ