最悪の状態を覚悟すると悩みは軽くなる

 

こんにちは、久保です。

人間には、いろいろな悩みがあるものです。

悩みのほとんどが、過去か未来のことです。

過去に起こり、絶対に変えられないことでクヨクヨ悩みます。

まだ起きてもいないことを、あれこれ想像しては悩みます。

 

 

それは仕方ないと思います。

 

そんな簡単に過去のことを忘れたり、
未来の事を気にしない、なんてできたら
悩みなんてありません。

 

ただ、あれこれ悩んでいてもパフォーマンスは落ちますし、
非常に多くの時間をムダにしてしまいます。

 

そこで今回は、未来の悩みに関しての対処法をお伝えしようと思います。

 

試験に落ちたらどうしようか・・・

大好きなあの人に告白してフラれたらどうしよう・・・・

 

先程も述べましたが、未来についての悩みのほとんどは、
まだ起きてもいないことを、あれこれ悪い方向に想像してしまうことだと思います。

 

この場合は、

いざとなったら、その最悪な状況が現実になっても仕方ないな、
と覚悟することです。

 

最悪の場合、試験に落ちても仕方ない。

最悪の場合、あの人にフラれても仕方ない。

 

そりゃ、非常にツライことは分かりますよ。

そんな簡単に覚悟なんてできないと思います。

 

でも、どんなに努力しても、試験に落ちたりフラれる可能性はゼロじゃないです。

 

まだ起きてもないことで、勝手に悪い方向に考えて悩んでもムダじゃないですか。
それを受け入れようとしないから怖いんです。

 

であれば、受け入れてしまった方がラクになります。
失うものはない、という気持ちになるからです。

 

もともと悲観的な私が何度も苦しみながら実践しましたが、
その経験から言ってます。

 

ただ、最悪な状態を覚悟したからといって、
その後はやけくそに過ごしてはダメです(笑)

 

少しでも最悪な状態を回避するために、
自分にできることを、1つ1つ確実にやっていく。

 

中国輸入ビジネスでもそうです。

始めたばかりの人で多い悩みが、仕入が怖くてできない。

 

なぜ怖いかというと、売れなかったらどうしよう・・・・
という気持ちがあるからだと思います。

 

最悪、仕入れに使ったお金が全部ムダになると覚悟する。

 

その上で、少しでもその事態を避けられるよう、
リサーチを確実にやっていく。

 

まあ、私が中国輸入を始めた時は、借金が数百万ありました。

そんな状況で仕入れを行ってましたが・・・・

1度も支払いが遅れたことはありませんよ。

 

別に、サラリーマン時代の給料は高くありませんでした。
手取りのほとんどが、いろいろな支払いで消えていました。

 

私のような最悪な状況ですら、そんな感じです。

 

初めての仕入れで、いきなり何十万円分も使う人は
ほとんどいないと思います。

 

であれば、私のようなひどい状況にいない全うな人が、
もし仕入れ代を全部損したところで、人生に大した影響はないのではないでしょうか。

 

仕入れが怖くてできない場合は、こちらも参考にして下さい。
仕入れを怖がっていては先に進まない




One Response to “最悪の状態を覚悟すると悩みは軽くなる”

  1. 谷本 より:

    最悪な状況を覚悟してその状況がこないようにどうすればよいか。ビジネスだけでなく生活する上で大事な考えだと思います。実践します。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ