メルカリのパソコン転売(せどり)で仕入れるパソコンのポイントはこれ

メルカリのパソコン転売(せどり)で仕入れるパソコン

こんにちは、久保です。

メルカリを使ったパソコン転売(せどり)は、利益額と利益率が高く、かつ作業量が少ないので副業にも最適なビジネスです。

そこで今回は、メルカリのパソコン転売では、どのようなパソコンを仕入れるのかご説明します。

 

メルカリのパソコン転売で仕入れるパソコンのポイント

パソコンには、主にデスクトップパソコンとノートパソコンがあります。

また、パソコンの状態にはそれぞれ、新品・中古・ジャンク品・未使用品があります。

 

メルカリのパソコン転売では、中古のノートパソコンを仕入れて販売します。

中古でも不具合がなく、正常に使えるパソコンを仕入れます。

 

ノートパソコン

 

ジャンク品や動作未確認のものを仕入れない

ジャンク品とは簡単に言えば、

そのまま使える見込みがない故障した製品のことです。

 

見分け方は、

メルカリやヤフオクのタイトルや商品説明分に、

ジャンク、訳あり、難ありなどと書いてあります。

 

ジャンク品と書いてなくても、商品説明の中に

「SDカード認識しません」

「パッドの左クリックが効きません」

などと書いてある場合があります。これらもジャンク扱いです。

 

メルカリでパソコン転売する時は、このジャンク品は仕入れないようにしましょう。

ジャンク品を安く仕入れて修理して転売する方法もありますが、初めのうちはおすすめしません。

まずは、ちゃんと動く製品を仕入れて販売しましょう。

慣れてきたらジャンク品を修理して販売してみて、手間と利益が見合っているのか判断してみるのがいいと思います。

 

また、動作未確認と書いてあるものも仕入れないようにしましょう。

不具合があることを知っていて、あえて動作未確認として売っている人もいます。

また、タイトルに書いてなくても、ずらずらと書いてある商品説明の一部に、こそっと「動作未確認」と書いてある場合もあります。

 

仕入れてみて不具合があっても、ジャンク品や動作未確認品はまず返品できないので、注意しましょう。

そのためには、タイトルと特に商品説明はよく確認して下さい

少しでも不明点がある場合は、出品者に問い合わせましょう。

 

メルカリのパソコン転売で中古ノートパソコンを扱う理由

中古のノートパソコンを扱う理由は、以下の理由です。

・新品より仕入れ価格が安い

・売れた場合の送料がデスクトップパソコンより安い

・保管する場所を取らない

・セットアップが楽

 

新品より仕入れ価格が安い

これは当然ですね。

特に副業でやるとなると、はじめはそんなに仕入れ資金がない人も多いでしょう。

仕入れたものが、全部が全部すぐに売れるということはなく、売り上げを安定してあげるには、ある程度の在庫数が必要ですからね。

 

1台あたりの仕入れ額が高いと、最低限の在庫数を持つのも難しいでしょう。

 

売れた場合の送料がデスクトップパソコンより安い

ノートパソコンだと、だいたいが80サイズまたは100サイズのダンボール1個で発送可能です。

デスクトップパソコンだと、こうはいきませんよね。

最低でも、モニターと本体は別々で2つのダンボールでの発送になると思います。

メルカリでは、基本的に送料無料(出品者負担)の方が売れやすいです。

デスクトップパソコンだと、送料をより多く上乗せする分、価格も高くなるので、その分売れづらくなります。

 

また、梱包もノートパソコンの方が簡単です。

プチプチなどの梱包資材も、1個あたりの使用量は少なくなりますね。

 

保管する場所を取らない

パソコンが売れるまで保管しておくわけですが、ノートパソコンなら場所を取りません。

とりあえずはカラーボックス1個でもあればOKです。

パソコン転売の収納

 

または、押し入れやクローゼットに空きスペースがあれば、そこでもいいですね。

ブックスタンドでも使って、タオルなりプチプチをかぶせてクッションにして、収納しておけばいいと思います。

 

パソコン転売の収納

 

このように、ノートパソコンなら保管場所を取りません。

デスクトップパソコンなら、例えば10台も仕入れたとして、よっぽど豪邸に住んでて1部屋まるまる空いている、というならともかく、そんな保管場所なんて無いですよね?(笑)

 

セットアップが楽

上記の「保管する場所を取らない」に似ていますが、

仕入れ後にOSのアップデートや必要ソフトのインストールを行うわけですが、どう考えてもノートパソコンの方が楽ですよね?

並べて複数台まとめてセットアップOKです。

 

これがデスクトップだと・・・

そんなスペース無いわ、1台あたりモニターと本体で2つのコンセント使うわ・・・

 

まとめ

以上、メルカリのパソコン転売で、中古ノートパソコンを扱うべき理由をご説明しました。

まずは中古ノートパソコンで販売に慣れ、その後でジャンク品を修理して売るのか、または新品やデスクトップにも幅を広げるのか、検討してみて下さい。




コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ