仕入れたパソコンの撮影と画像を編集する方法

 

こんにちは、久保です。

今回は、仕入れたパソコンの撮影と、撮影した画像を編集する方法です。

初めのうちは、なかなかうまく撮れないかもしれませんが、何度も試して自分なりの撮影方法を見つけて下さい。

 

仕入れたパソコンを撮影する方法

仕入れたパソコンを撮影するために必要なものは、以下のものです。

1.カメラ(デジカメ、またはスマホのカメラでもOK)

2.パソコンを照らす照明(必要であれば)

 

机と壁を使う

机などを持っている場合は、壁を背景にして机の上で撮影する方法があります。

パソコンの撮影

私の場合、撮影に使える机はこの程度の大きさのものしか無いのですが、ダイニングテーブルなどもっと大きなものがあれば、撮影しやすいですね。

ロールカーテンなどを使い、壁と机を同じような色にすると、よりきれいに撮影できます。

 

床と壁を使う

撮影に適した机が無い場合は、壁と床を使って撮影します。

パソコンの撮影

この場合も、壁と床を同じような色にすると、よりきれいに撮影できます。

 

ちなみに、私の撮影環境はこんな感じです。

画用紙を使って、壁と床の色を合わせています。画用紙は文房具店または100円ショップでも購入できます。

パソコンの撮影

 

画像は基本的に4枚あればOK

画像は基本的に4枚あればOKです。

以下に例を示します。

 

①全体像と付属品(付属品は無くても構いません)

パソコンの全体

②正面

パソコンの正面

③キーボードとパームレスト

キーボードとパームレスト

④天板

パソコンの天板

最低限、これくらいあればいいです。

あとは、過去に売れたパソコンや他の出品者が、どのような写真を載せているのか、参考にして取り入れてみて下さい。

 

Dropboxを使うと写真の共有に便利

スマホで撮影した写真をパソコンに取り込む際は、

Dropbox(ドロップボックス)を使うと便利です。

 

スマホで写真を撮影したら、その写真をDropboxに追加します。

その後、パソコンでDropboxのフォルダを開けば、スマホで追加した写真を利用することができます。

わざわざ、USBでつないで写真をパソコンに移動、など手間がかかることをしなくていいので、非常に便利です。

 

撮影したパソコンの画像を編集する

撮影したパソコンの画像は、明るさや色の濃さを編集して、見栄えを良くします。

普段お使いの画像編集ソフトがあれば、そちらを使って下さい。

今回は、Photoscapeを例に、画像の編集方法をご紹介します。

 

①画像を保存したフォルダを選択します。

②選択したフォルダ内にある画像が表示されるので、1枚選択します。

Photoscapeの使い方

 

③「ブルーム」をクリックします。

パソコンの画像編集

 

④「OK」をクリックします。

パソコンの画像編集

 

⑤同様に、「シャープ」を設定します。

画像にシャープを設定

 

⑥同様に、「明るさ、カラー」を設定します。

画像に明るさ、カラーを設定

数値はお好みで設定して下さい。

Photoscapeで明るさ、カラーを設定

 

⑦全て終えたら「保存」をクリックします。

画像の編集

 

⑧任意の方法で保存します。

Photoscapeで画像の編集

 

以上のようにして、撮影した画像全てを編集します。

 

まとめ

インターネットで物を売るのに、画像は一番重要な要素と言われています。

出品後の反応が悪ければ、再撮影をして反応を見て行きましょう。

 

過去に売れたパソコンはどのような画像が使われているのか、他の出品者はどのような画像を使っているのか、参考にしてみて下さい。