ラクマでパソコンを出品する方法

 

こんにちは、久保です。

今回はラクマで出品する方法です。

ラクマで出品する方法も、メルカリでの出品方法とほとんど同じです。

 

ラクマの出品方法

Webブラウザ版での出品方法をご説明します。

ラクマにログインしたら、画面右下の「出品する」をクリックします。

ラクマでの出品

 

各項目を入力して行きます。

ラクマの出品画面

①画像

撮影しておいた画像をドラッグ&ドロップで設定します。

 

②商品名

商品名を設定します。40文字まで設定できます。

 

③商品説明

商品の説明を設定します。1000文字まで設定できます。

 

④カテゴリー

カテゴリーを設定します。

「スマホ/家電/カメラ」 - 「PC/タブレット」 - 「ノートPC」の順に選択して下さい。

ラクマのカテゴリ設定

 

⑤ブランド

必須項目ではありませんが、出品するパソコンのメーカーを設定しておくといいでしょう。

 

⑥商品の状態

出品するパソコンの状態に合わせて選択して下さい。

 

⑦配送料の負担

送料込み(出品者が負担)を選んだ方が売れやすいです。

 

⑧配送方法

任意の配送方法を選択して下さい。

「かんたんラクマパック(日本郵便)」を選ぶと、匿名配送が可能です。

「かんたんラクマパック(日本郵便)」は、郵便局、ローソンから発送可能です。

 

お住いの環境に合わせて、利用しやすいものを選択して下さい。

 

⑨発送日の目安

無理なく発送できる日数を設定します。

発送までの日数が短いほど、売れやすくはなります。

 

⑩発送元の地域

発送元の地域(お住いの地域)を選択して下さい。

 

⑪購入申請

「あり」に設定すると、購入希望者から購入申請後、出品者が承認してはじめて取引を開始することができます。

 

「なし」に設定すると、購入者は出品者の承認なしでもすぐに購入できます。

 

特に理由が無い限り、「なし」に設定しておけばいいでしょう。

 

⑫商品価格

仕入れ価格をもとに、過去に売れた価格も参考にしながら、利益を取れる価格を設定します。

ラクマはメルカリより販売手数料が安いので、メルカリで出品する時よりも安めに設定するといいでしょう。

 

⑬「確認する」ボタン

確認画面に移動します。入力内容を確認し、問題無ければ「出品する」ボタンを押して出品します。

 

ラクマで出品する時の注意点

同じ商品をメルカリとラクマで同時に出品するのは止めましょう。

ほぼ同じタイミングで売れてしまった場合、後で売れた方の取引をキャンセルしなければいけません。

また、通報されて注意を受ける場合があるようです。

 

メルカリとラクマの併用は、例えば、

メルカリで出品

3日経っても売れない場合、メルカリの出品を削除してラクマで出品

同様に、売れない場合ラクマの出品を削除してメルカリで出品 ・・

 

のようにして行きましょう。

 

まとめ

メルカリと使い方がほとんど同じなので、特に戸惑うこともないと思います。

メルカリとラクマをうまく併用してみて下さい。