パソコン転売(せどり)についてブログにまとめてみた

 

こんにちは、久保です。

 

今後はパソコン転売(せどり)を中心に、ブログを書いて行こうと思います。

 

パソコン転売は、一般的な転売の欠点を解消して転売で、副業としても少ない作業で無理なく稼ぐことができるビジネスです。

 

パソコン転売についてブログにまとめてみました。

 

パソコン転売とは何か?

パソコン転売とは、店舗やインターネットなどで仕入れたパソコンを、メルカリやヤフオクなどで仕入れた額より高く販売して、利益を得るビジネスです。

 

パソコンに詳しくないとできないと思っている方が多いですが、そんなことはありません。

 

むしろ、パソコンに詳しくない方が都合がよいこともあります。

 

実際に、

 

メモリって何?CPUってなに?

 

というように、パソコンに全然詳しくない人でも、始めて1ヶ月目から利益をあげているビジネスです。

 

他の転売より作業量も少なく副業にもピッタリのビジネスです。

 

パソコン転売と一般的な転売の違い

転売は、他のビジネスより圧倒的に簡単で成果が出るのも早いと言われています。

その中でも、パソコン転売と一般的な転売との主な違いを比較してみます。

 

一般的な転売の特徴

  • 1個当たりの利益額が少ないので、たくさん売る必要がある
  • 1個当たりの利益率も低い(10%あればかなりいい方)
  • 売れない商品は赤字で売る必要がある(損切り)
  • 商品を保管するためにある程度のスペースが必要

 

パソコン転売の特徴

  • 1個当たりの利益額が高い
  • 1個当たりの利益率も高い(25~50%)
  • 売れない商品もほぼ仕入れ額程度で売れる(損切りの必要なし)
  • 商品の保管にスペースを取らない(カラーボックスでもあれば十分)

 

パソコン転売の場合、1個あたりの利益額と利益率が高いので、同じ額の利益を得ようと思ったら、一般的な転売よりも少ない作業で済むのがメリットです。

 

逆にデメリットとしては、1個あたりの仕入れ単価が一般的な転売より高くなることですかね。まあ、このあたりは個人的には全くデメリットには感じてませんが。

 

パソコン転売ではどのようなパソコンを売るのか

パソコン転売では、中古のノートパソコンを扱います。

 

中古なら、新品より安く仕入れることができますし、ノートパソコンなら保管スペースも取りません。先に書きましたが、カラーボックス1個あれば十分です。

 

また、パソコンを修理する必要はありません。壊れていない、ちゃんとしたパソコンを仕入れて転売します。

 

パソコン転売はパソコンの知識が無いとできないのか?

パソコン転売と聞くと、「自分はパソコンの知識が無いから無理」という人がいますが、パソコンの知識は必要ありません。

むしろ、余計な知識が無い方が都合がいいです。

 

それでは、パソコンの知識が無くてもいい理由を見て行きましょう。

 

まず、一番の理由は、

多くのパソコンど素人が、普通に初月から稼いでいる

という事です。

 

パソコンの知識が必要なら、多くのど素人が初月から稼げるわけないですよね?

これが全てかと。

 

なのに、「パソコンの知識が無いから・・・」

と思考停止状態で「無理」と決めつけるのは本当にもったいない。

 

ブログならもともと知識があるんですか?

Youtubeなら生まれつき知識があるんですか?

 

何をやるにしても、知識が無い状態から始めるんですよね?

知識が無いから無理と言うなら、いつまでたっても何も始められないじゃないですか。

 

「知識が無いから無理」は、単にやらないための理由作りです。

多くのど素人が稼いでいるように、別に難しい事をやるわけじゃないんですから。

 

 

では、パソコンのど素人でも初月から稼げる理由ですが、

パソコンの修理をして売るわけではない

という事です。

 

「パソコン転売」と聞くと、なぜかほとんどの人が

「壊れたパソコンを修理して売るんでしょ?」

と思っているようです。

 

確かにそういう方法もありますが、このパソコン転売は

ちゃんと動くパソコンを仕入れて売ります。

 

修理しないので、余計な知識はいりませんよね?

 

また、ある程度パソコンの知識があると、以下のような罠にハマりやすくなります。

1.売れない説明文を書いてしまう

2.仕入れの幅が狭くなる

3.値付けが弱気になる

売れない説明文を書いてしまう

まずこのメルカリ販売の大前提として、
パソコンを売るターゲットは


パソコンがどうしても必要になった
でもパソコンに全然詳しくない
とにかく動けばいい
自分がしたいことを出来ればいい


というような人です。

まあ、パソコン初心者ですね。

 

こういう人に、


CPUはCore i7なので高性能です

メモリが8Gあるので、サクサク動きます

HDDではなくSSDなので、起動も動作も高速です


という説明をしても

??????なんのこっちゃ
で、それが何なの?


となってしまうわけですよ。


もしあなたもパソコンに詳しくないなら
同じように思ったと思います(笑)


そういう説明文を見て
????となった瞬間に
ライバルのパソコンに移動されておしまいです。

 

変にパソコンの知識があると、
そういう専門用語を使って
性能の良し悪しを説明してしまうんですね。


そしてこのクセを取るのに結構苦労する。


でも、パソコンに詳しくないと、
そういう説明をしたくても出来ない(笑)


だからいいんです。

 

先のようなターゲットに売るには、
性能がどうのこうのじゃなくて、

このパソコンでこういう事ができますよ、
という説明をしてあげればいいんです。


そして、自分に必要なパソコンだったら
買ってくれる。


例えば、


「Webカメラ付きなので、遠く離れた家族や友達と
スマホより大画面でビデオ通話できますよ」


「Webカメラ付きなので、
オンライン授業にピッタリのパソコンですよ」


「無料のオフィスソフトで、
家計簿の管理ができますよ」


「大画面でYoutubeや映画を楽しめますよ」


「ブルーレイが見れるので映画好きな人におすすめです」


「キーボードが大きくて打ちやすいので
初心者でも使いやすいですよ」


とか。


ピンク色のパソコンであれば

「かわいいピンクがお部屋のインテリアとしても映えますよ」

「女子に人気の珍しいピンクのパソコンです」

とか。


あとどういう説明文を書けばいいかは、
他の出品者を参考にしてみて下さい。


そういう説明をするなら、
全然パソコンに詳しくなくても大丈夫ですよね?

 

むしろ詳しくない方がそういう説明文を書きやすいです。

 

仕入れの幅が狭くなる

例えば、パソコンの部品にはCPUというものがあります。

CeleronとかCore i3とかCore i5ってやつですね。

CPUによって、性能が高い低いがあるわけです。

 

パソコンの知識があると、

「このパソコンはCPUの性能が低いから売れるわけがない」

というように勝手に思っちゃうんですね。

これは非常にもったいない。

 

世の中には、パソコンを買う時に性能をまったく気にしない人がいます

「とにかく、安くて動けばいい」というように。

 

パソコンの性能で仕入れ判断をすると、上記のようなお客さんを取りこぼすことになります。

 

パソコンに詳しくないと、性能が低いから売れないとか、そういう偏見が無い素直にノウハウを実践できるというわけです。

 

値付けが弱気になる

仮に、上記のような思い込みを無くして、性能が低いパソコンを仕入れたとしても、性能が低いからと弱気の安い価格設定をしてしまいます。

 

過去に20,000円でも売れているモデルなのに、性能が低いからと15,000円で売りに出してみたり。

こういう事を繰り返していると、本来得られたはずの利益を損することになりますよね。

 

パソコンの知識が無いと、素直に過去に売れている値段で判断するので、そのような罠にハマることも無いわけです。

 

パソコンに詳しくなくてもいい

以上、パソコンに詳しくなくてもパソコン転売はできる、むしろ詳しくない方が都合がいいことがお分かりいただけたでしょうか?

パソコンの知識がある程、先ほど述べた点について、クセを取るのが大変ですからね。

 

パソコン転売でどれくらい稼げるのか

これは人によりますが、私の周りの実践者を見ると、月に5万~100万くらいの利益を得ています。

 

副業として無理のない作業量でやるのであれば、月に10万~20万くらいの利益がちょうどいいですね。

 

まずは月に10万~20万の利益を目指し、その時の作業量と利益のバランスをどう感じるかで、目標利益額を決めればいいと思います。

 

パート代くらい稼げればいいので、ゆるーく月に5万円

 

ぜんぜんバリバリいけるので、月に100万円を目指す

 

など、お好みで稼ぐ額を決めて下さい。

 

まとめ

パソコン転売は他の転売と比べ、作業量が少ないにも関わらず利益額や利益率が高いのが魅力です。

 

また、自宅にいながら出来ますので、副業として最適なビジネスですね。

 

パソコン転売について、このブログで具体的なやり方を解説していきますので、ぜひパソコン転売をやってみて下さい。