中国輸入ビジネスで出品サービス掲示板を使ったリサーチ

こんにちは、久保です。

今回は、Amazon出品サービス掲示板を使ったリサーチ方法について、
お伝えしていきます。

 

 

 

 

出品サービス掲示板とは、Amazonが提供しているデータで、
売れ筋の中国商品を短時間で発見することも可能になります。

 

出品サービス掲示板をリサーチに役立ててみて下さい。

 

出品サービス掲示板を使ったリサーチ方法

 

出品サービス掲示板は、Amazon出品大学へ移行しているので、
まずはAmazon出品大学へアクセスして下さい。

Amazon出品大学はこちら

 

「Amazon出品大学はこちら」をクリックし、
その後、セラーセントラルにログインして下さい。

 

 

画面下の方にある、

「レポートとデータを活用しよう」をクリックします。

 

 

「過去の売れ筋商品データ(月間)」をクリックします。

 

 

「過去の売れ筋商品データ(月間)を見る」をクリックします。

 

 

表示されたページで、対象年月と商品カテゴリーを選択し、
「レポートのURLを表示」をクリックします。

 

表示されたURLをクリックすると、
商品データが表示されます。

 

今回は、例として2017年7月 おもちゃ&ホビーのデータを見てみます。

 

 

レポートのURLの下に記載してある通り、
エクセルに貼り付けた方が見やすいので、
エクセルに貼り付けてみました。

 

 

ここで、エクセルの検索機能を活用します。

「ノーブランド」で検索します。

 

 

こうすることで、リスト内のノーブランド商品を
全て見つけることができます。

 

 

キーワードも、「ノーブランド」以外に
中国商品に関連するキーワードでいろいろ検索してみて下さい。

 

他の探し方としては、JANコードに注目します。

 

通常、中国商品にはJANコードを付与して販売しますが、
JANコードなしで販売されている商品も中にはあります。

 

 

JANコードが無い商品があれば、
ASINコードをコピーして、Amazonで検索してみて、
中国商品かどうか確認してみて下さい。

 

まとめ

 

このように、出品サービス掲示板を使って
短時間でたくさんの中国商品を探すことができます。

 

今回の例で使用した検索期間、ジャンル以外でも、
いろいろリサーチしてみて下さい。




コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ