プライスターで自動で価格改定を行い売り上げアップ

こんにちは、久保です。

相乗り販売において、カートを取得するために、
価格設定は重要です。

最安値であれば、カート取得の確率は高くなります。

 

 

 

 

まだ扱う商品が少なければ、手動で価格改定も行えますが、
扱う商品が増えるにつれ、多くの時間が必要になります。

 

かといって、価格改定をせず放っておいても、
カートボックスを取れないまま売れず、無駄に在庫になっている、
という商品が出てきてしまいます。

 

そこで、今回は「プライスター」という価格改定ツールをご紹介します。

 

プライスターは価格改定以外にも、

 

・自分の持っている在庫数を棚卸できる

・商品ごとの利益を計算せずに把握できる

・売れた商品が画像付で一目で把握できる

 

など、Amazon販売において必須の機能がたくさん詰まっています。

プライスターはこちら

 

価格改定機能

 

プライスターを使えば、24時間自動で商品の価格改定を行ってくれます。

 

 

価格改定の方法も、

 

・FBA状態合わせ

・状態合わせ

・FBA最安値

・最安値

・カート価格

・カスタム

 

など、多数のモードで行うことができます。

 

商品によっては、価格改定を「しない」
を選択することもできます。

 

自動改訂の方法を設定したら、
あとはプライスターが自動で価格改定を行ってくれます。

 

プライスターは、Web上で動いているツールなので、
自分のパソコンで起動する必要はありません。

 

パソコンの電源を切っていても、
自動で価格改定を行ってくれます。

 

また、赤字ストッパー機能により、
設定した金額より安く設定しないようにできます。

 

これによって、
赤字になる販売額まで、
勝手に価格を下げることを防ぐことができます。

 

相乗り販売には必須の機能となっています。

 

利益計算機能

 

各商品に、仕入価格を設定しておけば、
その商品の利益額を計算して、表示してくれます。

 

Amazonの手数料も計算してくれます。

 

自分でわざわざ計算することなく、利益を一瞬で判断できます。

 

 

売れたものリスト

 

Amazonの全注文レポートでも売れた商品は把握できますが、
エクセルで開き、文字だけで確認する事になるので、
一目で把握とまではいきません。

 

プライスターなら、売れた商品を画像付で確認できます。

 

画像付なので、一目で把握できますね。

 

 

これで確認する事により、ライバルからの妨害購入も防ぐ事ができます。

 

同一商品を何個もまとめて購入されている場合、
いやがらせの購入の確率が高いです。

 

プライスターで確認し、いやがらせと思える購入があったら、
Amazonのレポートで詳細を確認し、
テクニカルサポートに連絡をして、その注文をキャンセルしてもらいます。

 

画像で瞬時に把握できるからこそ、このような事が可能になります。

 

CSV出力機能

 

CSVファイルで出力して、編集することで、
以下の事が可能になります。

 

・商品価格をまとめて変更

・仕入れ価格をまとめて設定

・在庫商品の棚卸

・赤字ストッパーを設定

 

在庫商品の棚卸では、
毎日記録を取って前日と比較すれば、
1日で何個の商品が売れて、回転率はどのくらいであるか、
という事も簡単に把握できます。

 

まとめ

 

この他にも、売上管理機能など、
ここで紹介した以外にも便利な機能があります。

 

プライスターは以前より安くなって、月額4,800円で利用可能です。
さらに、まずは30日間の無料体験が可能です。

 

価格改定だけではなく、
在庫管理や売上管理もできて、
中国輸入ビジネスの作業を効率化してくれる内容になってます。

 

価格改定を自分で行っていては、とてもじゃありませんが、
時間が足りません。

 

かといって、外注に頼んでも、
24時間やってくれるわけではありませんし、
間違いが発生する可能性もあります。

 

それでいて、払う費用はもっとかかるかもしれません。

 

売上が伸びるのであれば、安い投資だと思います。
30日の無料体験がありますので、
まずは試しに利用してみてはいかがでしょうか。

プライスターを30日間試してみる




コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ