Skypeのダウンロードとアカウント作成方法

skype

今回は、Skypeのダウンロードとアカウント作成方法です。

下記の動画をご覧いただき、ダウンロード後にアカウントを作成して下さい。

 

 



 

Skype(スカイプ)とは、無料で使えるコミュケーションソフトです。

おおかまに、以下のことが出来ます。

 

1.スカイプ同士で無料通話

世界中のスカイプユーザーと無料で通話出来ます。
しかも、音声はすごくクリアです。
初めて使うと、そのクリアさに驚くと思いますよ。
相手先の、犬の鼻息まで聞こえます(笑)

 

2.チャット

リアルタイムに、文章のやりとりを出来ます。

 

3.ファイルの転送

ファイルの送受信が出来ます。

 

4.画面の共有

自分のパソコンの画面を相手に見せたり、
逆に相手のパソコンの画面を見せてもらったり出来ます。

 

5.オンライン番号

電話番号を取得でき、世界のどこにいても電話を受けることが出来ます。

 

6.テレビ電話

無料のビデオ通話が出来ます。

 

7.電話会議

10人まで同時に通話することが出来ます。

 

他にも便利な機能がありますが、
ざっと以上になります。

 

中国輸入で特に使う機能としては、

2.チャット

3.ファイルの転送

ですね。

 

商品を買い付ける際、代行会社や現地パートナーとのやりとりは、
基本的にスカイプのチャットになります。

 

買い付ける商品リストの送信や、見積もりの受信も
スカイプでやりとりすることになります。

 

相手がオンラインかオフラインか分かりますし、
メールより手軽にやりとり出来るのがいいですね。

 

いずれ、中国で現地パートナーを雇ったり
日本で外注さんを雇った時、

 

1.スカイプ同士で無料通話

4.画面の共有

 

が便利になりますね。

 

どうしても文章だけで伝えきれない場合は、
通話で解決することもあるでしょう。

 

また、画面共有でこちらの画面を見せて、
操作方法などを説明出来ますので、
緊急の場合などは、操作マニュアルなどを作らなくていいわけです。

 

こんなに便利なスカイプですが、無料です。
使い倒しましょう!!

 

ただ、スカイプで注意すべき点があります。

 

それは、チャットやファイルの送受信は、

「お互いがオンラインになっている必要がある」

という事です。

 

例えば、AさんとBさんがいるとして、

 

Aさん         Bさん
オンライン       オフライン

 

この状態でAさんがチャットを送っても
Bさんはまだ受信出来ていないんです。

 

この状態で、Bさんがオンラインになる前に
まずAさんがオフラインになり、その後Bさんがオンラインになったとします。

Aさん         Bさん
オフライン       オンライン

この状態でも、Aさんが送ったチャットをBさんは受信出来ません。

 

その後また、Bさんがオフラインになり、
Aさんがオンラインになる。

Aさん         Bさん
オンライン       オフライン

これもまだ、Bさんはチャットを受信出来ません。

 

これを永遠に繰り返したら、
Bさんは寿命が来るまでチャットを受信出来ません(笑)

 

Aさんが送ったチャットをBさんが受信するには、

Aさん         Bさん
オンライン       オンライン

上記になった時に初めて受信出来るというわけです。

 

スカイプの場合、メールなどと違って
チャットなどをサーバー上に保管しないので仕方ないですね。

ファイルの送受信も同様です。

 

これを知らずに、たまに

「送った」

「受信してない」

のトラブルになることも、あるとかないとか。

 

そういうわけで、場面によって、
メールと併用するのがいいですね。

 

まあ、普段はそんなに起こらない、
ごく稀なケースかもしれませんが、
一応覚えておきましょう。

 

以上の点に気を付けて、
スカイプを中国輸入に活用して下さい。




コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ