Google Chromeのダウンロードと拡張機能で中国輸入を効率化

1今回は、Google Chromeのインストール方法を解説します。

 

下記の動画をご覧いただき、インストールしてみて下さい。

 




 

WindowsのパソコンにはInternet Explorer (通称 IE)が標準装備されていますが
あえてクロームを導入する理由は下記の通りです。

 

1.動作や検索速度が速い

2.拡張機能がある

3.スマホにもクロームがあって、同期できる

 

クロームのインストールはこちら

 

パソコンで作業するにあたり、
動作が速いことはもちろんですが、
拡張機能で作業を効率化することは必須です。

 

しかもクロームは無料なので、
使わない理由はありません。

 

ネットビジネスだけではなく、
普段のネットサーフィンも快適になります。

 

初めて使った時は感動すると思いますよ。
実際私は非常に感動しました(笑)

 

また、動画でも解説してますが、
64bit版のパソコンを使っている方は
必ず64bit版用のクロームを使って下さい。

 

情弱な私は、64bit版のクロームがあることを知らずに
パソコンが64bitにも関わらず、かなり長い間32bit用のクロームを使ってました。

 

どうも動きがもっさりしている時があり、
非常に損していたわけです(笑)

 

ちなみに、既にクロームをインストールしてある場合、
32bit版なのか64bit版なのか確認する方法があります。

 

1.Chromeを起動する。

2.以下のどれかの方法で、タスクマネージャーを起動する。

・Ctrl + Alt + Del キーを押し、[タスク マネージャー] をクリックする。
・Ctrl + Shift + Esc キーを押す。
・タスク バーの空白の領域を右クリックし、[タスク マネージャー] をクリックする。

3.プロセスのタブをクリックする

 


taskmanager

 

上の画像のように「chrome.exe」という表示があったら64bit版のクロームです。

 

32bit版の場合は「chrome.exe *32」と表示されます。

 

64bit版パソコンを使っていて、クロームが32bit版だった場合は
64bit版クロームに更新して下さい。

 

32bit版がインストールされている状態で、64bit版に更新しても
ブックマークは消えませんのでご安心下さい。

 

32bit版よりも64bit版の方が
さらに快適ですので。

 

おすすめの拡張機能については、
別途解説動画で解説します。

 

まずは、クロームを使って
いろいろサイトを見てみて下さい。




コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ