仮想通貨(暗号通貨)のLINEとメルマガを立ち上げました

センスねーな、おいww

 

思わず、自分に対して、

ひとり言でそのように言ってしまいました。

仮想通貨の事で、ですよ。

 

私はこれまで、仮想通貨に対して、

否定的な態度を取ってました。

 

友人・知人に対して、またはメルマガでも

「仮想通貨はやらない方がいいよ」

と言ってきました。

 

ただ、ここ最近の仮想通貨ブームを見ていて、

このまま否定的な態度でいいのかな、と思い始めました。

 

そこで、自分の仮想通貨に対する認識をゼロベース化して、

情報を集めまくり、客観的な視点で

徹底的に調べてみました。

仮想通貨の情報を集めた結果

その結果・・・・

 

仮想通貨は正しい情報を持って取り組めば、

まっとうな「ビジネス」である

という確信を得ました。

 

それと同時に、自分にいかにセンスがなかったか、

自分がいかに情弱(情報弱者)だったのか、

思い知ってめまいがしました(笑)

 

このバブルをただ見て見ぬフリをしていたなんて、

ビジネスセンスが無さ過ぎだなと。

 

さんざん人には

「情弱のままではダメです」

「情弱は損しますよ」

なんて言っておいて、自分が情弱だったという・・・

 

そういうわけで、今後は私も

仮想通貨の世界に足を踏み入れようと思います。

 

なぜ仮想通貨に対して否定的だったのか

そもそも、なぜ私が仮想通貨に対して

否定的だったか。

 

ノウハウコレクターで、数百万も借金を重ね、

中国輸入でようやく結果を出して脱サラ。

 

こういう経緯を歩んできた私にとって、

「やっぱりコツコツ努力するのが一番なんだ」

こういう価値観を強く持ってたんですね。

 

仮想通貨って、それとは真逆じゃないですか。

自分の力、努力だけでは

どうにもならない部分がある。

 

まあ、早い話が、ギャンブル的な要素がある。

そして、何やら怪しい。

 

このように思い込んで、

仮想通貨のことをよく調べもせずに

否定的な考えを持ってました。

 

これじゃ、いまだに「ネットビジネス」と聞いただけで、

「怪しい」と言ってる人と変わりありませんね。

 

まあ、何事もロクに調べもせずに、

思い込みなどで判断するのはダメだな、

と改めて痛感しました。

 

思い込みを持たず、ちゃんと自分で調べて

仮想通貨と向き合っていれば、

今頃はどうなってたか分かりませんね。

 

まあ、タラレバを言っても仕方ないですが。

 

ただ、自分がこれまでのチャンスを逃したのは仕方ないとして・・・

 

私の「仮想通貨はやらない方がいい」という言葉を信じて、

その通りにした友人や知人、メルマガの読者さんもいるわけですよ。

 

その結果、損をすることは無かったかもしれない。

 

でも、もし私の言葉がなければ、

その方々が仮想通貨をやっていたとして・・・

 

その結果、その方々が何千万、何億と

資産を増やしていたとしたら・・・

 

結局、その分を損したことになりますよね?

 

そう考えると、これまためまいがするわけですよ。

仮想通貨との正しい付き合い方

今回、仮想通貨について調べまくった結果、

仮想通貨とどのように付き合えばいいか、

かなり濃い知識、情報を得ることができました

 

そう考えると、

ある意味、これまで手を出さなくてよかったのかなと。

 

さっさと手を出してたら、

もしかして、これらの知識、情報までたどり着けずに

痛い目をみていたかもしれません。

 

まあ、これも結果論ですが。

そして、自分をなぐさめるための言い訳ですが(笑)

 

仮想通貨の厳選した情報をお届け

そういうわけで、

仮想通貨の専用LINEとメルマガを立ち上げることにしました。

 

仮想通貨とどう付き合うかで、

ただのギャンブルになるのか、

ちゃんとしたビジネスになるのか、

大きく変わってきます。

 

私が、仮想通貨とビジネスとして付き合っていくための、

厳選した知識と情報をお届けします。

 

そして、まだまだ遅れを取り戻せます。

 

逆に、仮想通貨の本質を知らなければ、

いくら早い段階から仮想通貨をやっていたとしても、

まったく意味が無い。

 

むしろ、大ケガをする可能性大です。

 

立ち直れる大ケガならまだしも、

二度と立ち直れない大ケガもありますからね。

 

これまで、仮想通貨は怪しいと思って興味が無かった人、

興味はあったけど、とりあえず様子をみていた人。

 

私が濃い情報をお届けしますので、

ビジネスとして仮想通貨と正しく付き合って行きましょう。

LINE登録はこちら

メルマガ登録はこちら




コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ