アマゾンが2段階認証を義務化 10月31日までに設定して下さい!

 

こんにちは、久保です。

以前、Amazonのアカウント乗っ取り騒ぎがありました。

大量のAmazonアカウントが乗っ取られ、高額商品が大量に安く出品された騒ぎです。

 

 

私は既に2段階認証を設定したんですが、
なんと改めてアマゾンから2段階認証義務化の連絡がありました!!

 

出品者様

平素よりAmazon.co.jpにご出品いただきありがとうございます。

2017年10月31日より、出品用アカウントのセキュリティ強化のため、2段階認証によるセラーセントラルへのログインが必須となります。
セラーセントラルを安全にご利用いただくために、まだ2段階認証を設定されていない場合は、早急に設定いただけますようお願いいたします。

詳細な設定方法につきましては、下記のヘルプページおよび出品大学をご覧ください。

なお、出品用アカウントで2段階認証を有効にされますと、同一のログイン情報で管理されている購入用アカウントでも2段階認証が有効になりますのでご留意ください。

設定画面
https://www.amazon.co.jp/a/settings/approval
ヘルプページ
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/202110760
出品大学
https://sellercentral.amazon.co.jp/learn/courses?moduleId=392

今後ともAmazonをよろしくお願いいたします。

 

ん?そう言えば、以前「6月30日から義務化」になったような気もしますが・・・

私はその時に設定したはずですし。

なんでまた義務化の連絡が来るんでしょう?

 

アカウントを不正使用されないようにするには、2段階認証による保護がもっとも効果的です。
今すぐ2段階認証を有効にされることをお勧めします。
6月30日以降、2段階認証を有効にしていない場合、セラーセントラルへのアクセスができなくなります

 

まあ、気にしないことにしますか(笑)

そういうわけで、期限までに必ず2段階認証を設定しておいて下さい。

アマゾンの2段階認証について

2段階認証には、端末が2台必要となります。

1台目はコードを受信するため、
2台目は、1台目の端末にアクセスできなくなった場合に使用します。

1台目の端末は、電話でなくてもOKです。
タブレットやスマートフォンに、無料でダウンロードできる認証アプリを
イントールして利用できます。

 

次に、2段階認証の手順を書いておきます。

1.セラーセントラルで設定 > ログイン設定をクリックします

2.高度なセキュリティ設定の隣にある編集をクリックし、設定を開始をクリックします。

3.画面に従い、1台目の端末と2台目の端末を登録し、2段階認証を有効にします。

「高度なセキュリティ設定」はこちらからもアクセスできます。
「高度なセキュリティ設定」

よく使うパソコンから簡単にログインできるように設定できます。
この設定を行うと、毎回ログインするたびにコードを入力する必要はありません。

その場合は、コンピューターや端末からコードを入力する時、
「このデバイスで再度コードを要求しないでください」の隣にあるチェックボックスをオンにします。

まとめ

2段階認証は10月31日までの期限付きです。
それまでには必ず設定を済ませて下さい。

また、2段階認証にしたからといって、
完全に安全というわけではありません。

乗っ取る方も、あれこれ新たな対策をしてきますからね。

パスワードも定期的に変更したり、複雑で長いものにしたり、
セキュリティ対策を行って行きましょう。




コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ