中国輸入ビジネスで使う電話番号を無料で取得する

 

こんにちは、久保です。

Amazonで販売を行う場合は、特定商取引法に基づく表記に電話番号を記載しておく必要があります。

Amazonに限らず、ヤフオクなどで販売する際も電話番号は必要になります。

 

 

 

ただ、プライベートで使っている電話番号は記載したくない、という方もいるかと思います。

中には、時間構わず、すぐに電話してくるような人もいますからね。

そのようなことを避けるために、問い合わせ用の電話番号を無料で取得しておきましょう。

IP-Phone SMARTとブラステルの2つをご紹介しておきます。

 

IP-Phone SMART

 

IP-Phone SMARTのホームページはこちら

IP-Phone SMARTで費用が発生するのは、通話した時だけです。

 

利用するにあたり、スマホとクレジットカードが必要です。

登録後は、スマホにアプリをインストールして使います。

 

ブラステル

ブラステルのホームページはこちら

ブラステルも無料で電話番号を取得することができます。

 

着信を受けるだけであれば、無料で利用可能です。

 

申し込む場合は、ホームページの
「ブラステルカードのお申込み」という部分から申し込んで下さい。

 

まとめ

これで、プライベートとは分けて
ビジネス用のお問い合わせ専用電話番号が取得できます。

 

ただ、電話番号を取得してもアプリは起動せずに、
電話は繋がらない状態にしておいた方がいいと思います。

 

電話だと記録が残らないので、
言った言わないの話しになる恐れもあります。

 

また、中には話しの全く通じない相手もいます。
ただ感情にまかせて、早朝や夜中でも平気で電話をしてくる人もいます。

 

そもそも、メールで済むようなことを
わざわざ電話で連絡されても、無駄な時間を取られるだけです。

 

電話は繋がらない状態にしておき、
特定商取引法に基づく表記などに、

 

「お問い合わせはメールにてお願い致します」

 

と記載しておきましょう。




コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ