マケプレプライムで売り上げを伸ばす


こんにちは、久保です。

今回は、自社発送で売り上げ拡大を狙える「マケプレプライム」というサービスについてお伝えします。

 

 

 

 

自社発送を行っている場合は、売り上げアップのために

マケプレプライムの利用を検討してみて下さい。

 

マケプレプライムについて

 

マケプレプライムは、自社発送でもプライム対象商品として販売することが可能です。

 

 

 

プライムの表示があると、カートボックスの獲得率もアップします。

また、プライムの表示があることにより
安心感から商品も購入されやすくなります。

 

マケプレプライムの商品に対しては、
Amazonカスタマーサービスが問い合わせへの対応を行ってくれます。

売り上げアップと同時に、業務の効率化も期待できます。

 

ただ、マケプレプライムは誰でも参加できるわけではありません。

 

まず、「マケプレプライム トライアル」に参加して、
必要な配送品質の実績を満たす必要があります。

マケプレプライム トライアルはこちら

 

満たす必要がある実績は以下の通りです。

 

・期日内配送率(予定日までの配送完了率) → 96%以上

・追跡可能率(有効なお問い合わせ伝票番号の入力率) → 94%以上

・出荷前キャンセル率 → 1.0%未満

 

他にも、参加するためには次の要件を満たす必要があります。

 

・対象地域へのお急ぎ便の提供

・日本全国への通常配送無料の提供

・Amazon上で追跡が可能な配送方法の利用

・Amazonのポリシーに基づく返品・返金対応

・Amazonによるカスタマーサービス、返品受付の提供

 

配送は、ヤマト運輸か日本郵便を使う必要があります。

ヤマト運輸:宅急便、宅急便コンパクト、ネコポス、ヤマト便、クロネコDM便、宅急便タイムサービス

日本郵便:ゆうパック、レターパック、クリックポスト

 

その他マケプレプライムについての詳細は、
こちらの利用規約を参照して下さい。

マケプレプライム利用規約

 

まとめ

マケプレプライムの利用で、売り上げアップを期待できます。

ただその反面、配送が大変になるというデメリットもありますね。

 

もし、期日内に配送が間に合わないと
アカウントのパフォーマンス評価が下がる心配があります。

 

これらを考慮して、外注やアルバイトの利用などで、
配送は問題なくクリアできるようであれば、
マケプレプライムで売り上げアップを目指して下さい。




コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ