FBAの在庫保管料を確認する

 

こんにちは、久保です。

FBAで販売を行う場合、FBAの倉庫に商品を納品します。

この際、無料で保管してもらえるわけではありません。

 

 

商品ごとに保管料がかかっています。

今回は、このFBAの在庫保管料の確認方法についてお伝えします。

 

FBAの在庫保管料を確認する方法

FBA料金シミュレーターを開きます。
FBA料金シミュレーター

 

FBA料金シミュレーターで計算すると、中央部分に
「FBA(Amazonから出荷)手数料」という項目があるので、
その部分を展開すると、「月額保管手数料」の記載があります。

 

この商品の月額保管手数料は10円です。

 

 

ただ、この方法だと商品1つずつしか確認できません。

そこで、まとめて確認する方法もお伝えします。

 

セラーセントラルのメニューから

レポート – フルフィルメント

を選択して下さい。

 

 

レポート一覧から、

在庫 – FBA在庫管理

を選択して、「ダウンロードのリクエスト」をクリックし、
レポートをダウンロードします。

 

 

 

ダウンロードしたレポートは、メモ帳で開き、
全てコピーしてエクセルに貼り付けます。

 

まず、S2のセルに以下の計算式を入力して下さい。
そのままコピーして貼り付けてもいいです。

=O2*8126/1000000

 

 

同様にして、T2のセルに以下の計算式を設定して下さい。

=S2*J2

 

 

 

次に、S2:T2のセルを選択して、選択範囲の右端にマウスカーソルを合わせます。

マウスカーソルが「+」になったら、ダブルクリックします。

一番下の行まで自動で計算式が設定されます。

 

 

S列は、その商品1個の在庫保管料、
T列は、その商品全体での在庫保管料(S列 × 個数)

となります。

 

あとは、フィルターをかけて並び替えたりして、
各商品の在庫保管料を確認して下さい。

 

 

まとめ

 

各商品1個の在庫保管料は、大したことがないように感じるかもしれません。

これが、在庫が何千個単位になってくると、在庫保管料もかなりの金額になってきます。

 

特に長い間売れない商品、1個当たりの保管料が高い商品などは、

価格を下げる、ヤフオクなどの他販路も使い早く売り切る、
場合によっては、商品の破棄・手元への返送を検討する

などの対策を行い、無駄な保管料がかからないようにしていきましょう。




コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ