時間に投資するという考え

 

こんにちは、久保です。

今回は、時間に投資する、時間を買うという考えについて、お伝えします。

例えば、ある事を1か月間、いろいろ試行錯誤して自分で解決したとしますよね。

自分で試行錯誤して、自力で解決するのは素晴らしいことだと思います。

 

 

 

でも、既にそのことを経験した人に、
お金を払って教えてもらっていれば1時間で解決したとします。

 

そうすると、1か月分もの時間を短縮できたことになります。

 

その後の1か月で、自力でやっていた場合よりかなり先に進むことが可能です。

 

このように、時間に投資する、時間を買うという考えが重要になります。

 

お金は後から稼げますが、
過ぎた時間は、もとに戻せませんからね。

 

中国輸入に関して言えば、

教材や塾、コンサル、セミナーに投資する。

これらは時間に投資するのと同じです。

 

人の経験を買うことにより、独学で行う場合よりも
近道できるわけですから。

 

ツールや外注もそうです。

ツールは時間を短縮してくれます。間違いもありません。

外注に関しては、自分でしなくてもいいことをお願いすることにより、
その時間で自分は他のことをできます。

 

稼げない人は、この「時間を買う」という考えができません。

なるべく、お金を使わずにすむように考えます。

 

ネット上の無料の情報だけでやって行こうとします。

人にお願いできることも自分でやって時間が足りません。

 

投資することにより、一時的にはお金を多く使うことになります。

 

ただ、その結果近道することにより、
長期的にみればより多くの金額を稼ぐことになります。

 

ネットビジネスの世界は、時間の経過が早く、
次々に新しい情報が出てきます。

 

浪費と投資は違います。
買える時間は買ってしまい、どんどん先に進んで下さい。

 

ただ、昔の私のように、ノウハウコレクターはダメですよ(笑)

 

これは完全な浪費です。
結局、どれも手つかずになって投げ出してしまう原因です。




One Response to “時間に投資するという考え”

  1. 谷本 より:

    浪費と投資の違いを意識して、稼ぐ力をどんどん強くしていきたいです!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ