モノサーチで中国輸入ビジネスのリサーチを効率化

こんにちは、久保です。

今回も中国輸入ビジネスのリサーチに役立つGoogleクロームの拡張機能をご紹介します。

「モノサーチ」という拡張機能になります。

 

 

 

 

この拡張機能はWebブラウザ、Googleクローム用の拡張機能なので、Googleクロームを使っていないと利用出来ません。

 

Googleクロームをまだ導入してない方は、導入しておいて下さい。
クロームの追加はこちら

 

モノサーチの使い方

 

まず、Chromeウェブストアにアクセスし、モノサーチをダウンロードして追加して下さい。

Chromeウェブストア

 

「CHROMEに追加」をクリックして追加します。

 

 

 

 

これでモノサーチのGoogleクロームへの追加は完了です。

 

モノサーチを追加すると商品ページの下の部分に表示されます。

ここをクリックするだけで、色々なサイトへ移動することができます。

一番右の「CLOSE」で閉じておくこともでき、再度開く場合は「OPEN」をクリックします。

 

 

 

 

「OPTION」で表示するリンクを追加、削除することもできます。

並べ替えることもできます。

 


 
 

FBA料金シミュレーター

 

今回は、この商品を例に使ってみたいと思います。

 

 

 

FBA料金シミュレーターへのリンクをクリックします。

 

 

 

 

 

 

このように、ワンクリックで該当商品の計算画面が表示されます。

わざわざASINコードをコピー、貼り付けする必要がないので楽ですね。

 

 

Google翻訳

 

Google翻訳へのリンクをクリックします。

 

 

 

 

商品タイトルが自動で入力されています。
タイトルを編集して、右側を中国語に翻訳して下さい。

 

あとは翻訳したもので、タオバオやアリババで検索します。

 

 

 


 
 

他のセラーの在庫数表示

 

その商品を出品している出品者一覧の画面では、他のセラーの在庫数を表示してくれます。

 

 

 

 

これで、自分がその商品を扱う場合に仕入れる数の目安にすることができます。

 

まとめ

以上がモノサーチの機能の一例です。

個人的には、FBA料金シミュレーターのワンクリック表示がいいですね。

 

他にも色々なサイトにワンクリックで移動できますし、
OPTIONでカスタマイズもできますので、色々使ってみてリサーチの効率化に役立てて下さい。




コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ