ルーティン化を利用する

こんにちは、久保です。

ルーティンってありますよね?スポーツ選手でよく見かけるやつです。

イチロー選手が打席に入った時の仕草とか。

何かを行う時に、毎回決まった行動を行うことです。

 

 

 

 

ビジネスにもこのルーティンを利用すると、習慣化することが可能です。

 

例えば、朝起きたら歯を磨いて顔を洗いますよね?

この時、

「さあ、今から歯を磨くぞ。まず、歯ブラシを濡らして、歯磨き粉を付けて・・・」

というように、いちいち強く動作を意識しませんよね?
無意識でやっていると思います。

 

中国輸入ビジネスにも、これを利用します。

 

例えば私のサラリーマン時代は次の通りです。

 

19:30頃に帰宅。着替えて夕食。食べたら休憩しつつメールチェック

20:00 中国輸入を開始

21:00 風呂を溜める

21:15 風呂に入る

21:45 中国輸入再開

0:00 歯を磨く

0:10 中国輸入再開

1:30 就寝

 

こんな感じで、ほぼ毎日の行動は決まってました。

なので、ほぼ自動で行動しているような感じだったんですよね。

 

さあ、今から気合を入れて中国輸入をやるぞ!!と意識する必要も特にありませんでした。
やるのが当たり前になっていたので。

 

なので、自分なりに行動パターンをルーティン化するといいと思います。

 

何かを21日間続けるとそれは習慣になる、と言いますが、
習慣化するまでがカギだと思います。

 

1度習慣化すると、なかなか崩れなくなりますしね。
やる気にも左右されなくなります。

 

帰りが不規則で、私のように時間によってルーティン化することができない、
という場合は、行動の順番だけ決めておくのもいいと思います。

 

帰ったら着替えて、先にご飯を食べるのか、風呂に入るのか。

ご飯を先に食べると決めたら、その後は

 

ご飯 → 中国輸入 → 風呂

にするのか、

ご飯 → 風呂 → 中国輸入

にするのか。

 

行動の順番だけ決めておいても、自分なりにルーティン化することはできると思います。

 

ルーティン化は

 

・集中力が高くなり、効率がアップする

・リラックスできて疲れにくくなる

・間違いが減る

 

などのメリットが期待できるようなので、取り入れてみて下さい。




One Response to “ルーティン化を利用する”

  1. 谷本 より:

    習慣化するために決意と覚悟を決めて自分のルーティンを作り上げたいと思います。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ