相手にしない技術を身に付ける

 

こんにちは、久保です。

中国輸入ビジネスをやっていると、時に自分の要求を押し付けてくる人に出会ってしまうことがあります。

Amazonやヤフオクは誰でも利用できますからね。

 

 

まあ、Amazonではあまりそういう経験はありませんが、ヤフオクでは結構あります。

ブラックリストを駆使してからは、めっきり減りましたが。

 

そういう時に、ムキになって相手に反論したり
言い負かそうとする必要はありません。

 

どんなにあなたが正しくて、相手が無茶なことを言っているとしても、
相手がそれを認めることは期待しない方がいいです。

 

大した事でないのであれば、相手の要求通りにして
さっさと関わり合いを終わらせた方がいいです。

または、さっさと返金して終わらせてしまう。

 

1商品で取れる利益はたかが知れてます。
だったら、そんな面倒な人と関わって時間を無駄にするより、
さっさと返金した方がいいです。

 

自分の時間の方が大切です。
余計なストレスからも、さっさとさよならできます。

 

まあ、中国輸入に限らず、そういう人は日常でもいるわけですが。

自分の主張が絶対に正しいと言って、価値観を勝手に押し付けてくる人が多いですね。

そもそも、その「正しい」「~べきだ」はその本人が勝手に持っているだけの価値観であるわけで。

 

100人いたら100通りの考えがある、ということを考えもせず
価値観を押し付けてくるのは非常にうっとおしいですね。

 

そういう時も、議論したり相手を言い負かそうとする必要はありません。

適当に聞き流して、相手にしないのが一番です。

 

「逃げるのか」と挑発してくるかもしれませんが、
逃げていいと思います(笑)

 

仮に論破したとしても、単に一瞬すっきりするだけで、
別に何も得はありません。

 

そんな事よりも、他にするべき事はたくさんあるはずです。

 

付き合っても得にもならない、むしろ単に時間を無駄にするだけのようなことは、
付き合わずに相手にしないのが一番です。




One Response to “相手にしない技術を身に付ける”

  1. 谷本 より:

    無茶な要望やクレーマーってやはりいるんですね。自分がそういう人に出会ったら迷わず相手にせず流します!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ