中国輸入ビジネスでクレジットカードの締日を意識した仕入れ

 

こんにちは、久保です。

中国輸入ビジネスの仕入れなどの支払いで、クレジットカードを使う場合は、カードの締日を意識して仕入れましょう。

 

 

 

 

私ははじめのころ、これを全く意識していませんでしたので、ひどい目にあったことがあります(笑)

私と同じような間違いをしないために、締日を意識した支払いを行って下さい。

 

カードの締日を意識した支払い

クレジットカードには、カードによってそれぞれ締日と支払日が決まっています。

 

この締日と支払日を意識した支払いをすることにより、
支払いまでの期間をできるだけ長くすることができます。

 

Amazonからの入金は2週間に1回なので、
ここをうまく意識して支払いを行わないと、
クレジットカードの支払日までに、お金を用意できない!

ということにもなりかねません。

 

実際私はあります(笑)

 

例えば、以下のような3枚のクレジットカードを持っていたとします。

 

A:月末締めの翌月27日払い

B:11日締めの翌月2日払い

C:17日締めの翌月10日払い

 

9月1日に仕入代金を支払う場合、

Aのカードを利用すれば、カードの支払い日は10月27日
Bのカードを利用すれば、カードの支払い日は10月2日
Cのカードを利用すれば、カードの支払い日は10月10日

ということで、Aのカードで支払うのが、支払い日までの期間が一番長いことになります。

 

次に、9月12日にクレジットカードを利用する場合。

Aのカードを利用すれば、支払い日は10月27日
Bのカードを利用すれば、支払い日は11月2日
Cのカードを利用すれば、支払い日は10月10日

Bのカードで支払うのが、支払い日までの期間が一番長いことになります。

 

9月18日にクレジットカードを利用する場合。

Aのカードを利用すれば、支払い日は10月27日
Bのカードを利用すれば、支払い日は11月2日
Cのカードを利用すれば、支払い日は11月10日

Cのカードで支払うのが、支払い日までの期間が一番長いことになります。

 

このように、どのカードを利用するかにより、支払い日までの期間が変わることになります。

支払い日までの期間が一番長くなるように、カードを使いましょう。

 

まとめ

私の場合、はじめの頃は月末近くの場合でも、Aのカードで払ってました。

その頃はFBA直送も使ってなかったので、商品を注文してFBA在庫になるまで3週間くらいかかってました。

 

FBAの在庫になったと思ったら、すぐにカードの支払い日ですよ。
そんなの、よっぽど売れる商品でもない限り、完全に現金化できてないですよね!!

 

それでも支払いに遅れることはありませんでしたが、
今思うと、なんて浅はかだったんだろうと思います。

 

1回でもカードの支払いが遅れると、その後に他のカードを作ったり、
他のローンなどを申し込む時に悪影響ですからね。

 

しっかりとクレジットカードの締日を意識した利用を行い、
支払いまで一番長くなるカードで支払いを行いましょう。




コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ