やることが多すぎて手が回らない時

 

こんにちは、久保です。

やる事が多すぎて手が回らない。気持ちばかりが焦る。そんな時はどうするか。

まずは、やる事をすべて紙に書きだします。

 

 

そして優先順位を付ける。

後は、優先順位の通りに1つずつ確実に片づけていく。

 

あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、と焦れば焦るほど、
逆に何も手につかない状態になり、かえって進捗が遅くなります。

私はよく経験があります(笑)

 

なので、優先順位をつけたら、
それをやっている間はそれだけに集中する。

 

人間は同時に2つの事はできません。

 

砂時計と同じですよ。
砂時計は1度に決まった量しか砂が流れていかない。

1粒ずつ1粒ずつ。

 

この時間は国語の勉強をやると決めたら、国語に集中する。

英語や数学のことが浮かんできても、それを気にするのは
英語や数学に割り当てた時間になってから。

 

1つ1つ、落ち着いてテキパキと片づけていく。

このようにやっていけば、焦燥感などで発狂することもありません(笑)

 

私は、やることが多い時ほど

「1つずつ、1つずつ」と言い聞かせながらやっています。

 

そうすると、結果的に思ったより全てが早く片付くことが多いです。

そして、精神的にもいいです。

 

もともと私は、焦燥感から発狂するタイプでしたが、
このように意識し始めてから、そんなこともなくなりました。

 

まあ、焦って間違いだらけ、雑な内容で全部仕上げても意味ないですからね。
結局後からやり直すだけですし。なおさら焦って発狂するでしょう(笑)

 

ただ、1つずつとはいっても、あまり無駄に時間がかかってないか注意して下さい。

 

本来、1時間あれば終わるはずのものが、1時間経っても終わってない。

1つずつ丁寧にやるのと、ダラダラやるのは違います。

もしくは、根本的にやり方が間違っているか。

その辺りは注意して下さい。




One Response to “やることが多すぎて手が回らない時”

  1. 谷本 より:

    私も焦燥感から発狂してしまうタイプです。久保さんの実践している通りに優先順位を決めてやるべきなのはわかっていますができていません。一つずつ着実にやっていきます。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ