ヤフオク(ヤフーオークション)で商品の出品方法

こんにちは、久保です。

今回はヤフオクで商品を出品する方法をお伝えします。

Amazonで売れない商品でもヤフオクではあっさり売れたり、
商品によってはAmazonでの販売価格より高い価格で売れたりもします。

 

 

 

出品はAmazonより手間がかかるのですが、
絶対に利用したい販路ですので、手順を覚えて下さい。

 

まだヤフオクの出品アカウントに登録してない場合は、まずアカウント登録をして下さい。
ヤフオク(ヤフーオークション)の出品アカウント登録方法

 

また、落札率をあげるために商品テンプレートも必要ですので、作成しておいて下さい。
ヤフオク(ヤフーオークション)で落札されやすいテンプレートを作る

 

ヤフオクへの商品出品手順

 

出品する前に、出品しようとしている商品が、出品禁止の商品に該当しないか、
確認しておいて下さい。

ヤフオクのガイドライン

 

ヤフオクにログインすると、右上に「オークション出品」という部分があるので、
その部分をクリックして下さい。

 

 

 

 

出品したい商品のカテゴリーを選択します。

 

 

 

注意点としては、商品と全く関係のないカテゴリーを選択しないで下さい。

 

もし、全く関係のないアカウントに出品してしまうと、最悪の場合はアカウント停止になる可能性もあります。

 

どのカテゴリーを選べばいいか分からない場合は、
同様の商品をヤフオクで検索してみて、
その商品がどのカテゴリーで出品されているか参考にして下さい。

 

・タイトル

65文字まで入力可能です。キーワードを意識して入力して下さい。

ただ、アクセスを集めたいからといって、商品に全く関係のないキーワードは入力しないで下さい。

例えば、商品に関係のないメーカー、ブランド名を入れる、などです。

 

・説明

既に作成済の商品テンプレートを「HTMLタグ入力」に貼り付けて下さい。

 

 

次に、他の必須項目を入力していって下さい。

 

 

 

画像は3枚まで掲載することができます。

 

 

 

オプション設定は、任意で利用して下さい。

 

 

 

全ての項目を入力後、「確認画面へ」ボタンをクリックして、
入力間違いや漏れがないか確認して下さい。

 

特に、価格設定で1ケタ間違っていた、
などがよくありがちな間違いですので、念入りに確認して下さい。

 

問題がなければ、出品ボタンをクリックして完了です。

 

まとめ

以上が、ヤフオクの出品方法でした。

 

Amazonと並行して使いたい販路なので、ぜひ使っていって下さい。

 

また、ヤフオク用の無料で使える出品ツールもあります。

 

CSVファイルで一括出品ができたり、
商品登録用のテンプレートを下書きで保存しておいたりと、
出品作業が効率化されますので、検索してみて色々使ってみて下さい。

 

とりあえず、私が使っているオークタウンを載せておきます。

オークタウン




コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ