中国輸入ビジネスの新規出品のリサーチ方法

こんにちは、久保です。

 

中国輸入ビジネスでは、稼ぐなら新規出品、と言われていますが、
当然、単に新規出品すれば売れるわけではありません。

 

やみくもに新規出品をしても、無駄なお金を使うだけで、
資金はどんどん減っていきます。

 

 

新規出品する際も、しっかりとしたリサーチが必要になります。

 

今回は、どのように新規出品する商品を選ぶのか、
いろいろある中から基本的な方法を3つお伝えします。

 

ヤフオクで売れている商品を新規出品する

 

オークファンなどを使い、
ヤフオクで落札されている商品をリサーチする方法です。

 

ヤフオクで落札数が多い商品で、
Amazonでは誰も販売していない商品があります。

 

同じ日本人がターゲットですし、
ヤフオクでたくさん落札されている商品をAmazonで新規出品すれば、
非常に売れる可能性は高いです。

 

仮にAmazonで思ったように売れないとしても、
ヤフオクで爆発的に売れているので、
ヤフオクで出品すれば無事売り切ることは可能でしょう。

 

Amazonで売れている商品と同様のものを出品

 

各カテゴリーで売れている商品を見ていき、
それと似たような商品をタオバオやアリババで探して出品します。

 

Amazonでまだ販売されていない商品であれば、
独占的に販売していくことが可能です。

 

Amazonの商品ページが弱い場合、
例えば、画像が汚い、商品説明などが短い、などのような場合、
全く同じものを出品してもいいと思います。

 

商品ページが弱いにも関わらず売れているということは、
商品自体に魅力があり売れています。

 

あなたがもっとしっかりとした商品ページを作ったり、
セット販売にしてお買い得な商品にすれば、
後から出品しても、あなたの商品の方が売れるようになるでしょう。

 

中国で売れている商品を新規出品する

 

タオバオやアリババで、商品を人気順や
取引数の多い順に並べ替えて見ていきます。

 

Amazonでは売られていない商品がたくさん見つかります。
それらをどんどん出品していきます。

 

中国で売れていれば、国は違いますが、
日本でも売れる可能性は高いです。

 

ただ、この方法だと、Amazonのレビューを参考にできないので、
実際に仕入れてみないと品質までは分かりません。

 

仕入れて売れたはいいが、返品の嵐、
または悪いレビューばかりがつく、
といったことになる可能性もあります。

 

代行会社やパートナーに、
レビューや評価を見てもらい、
品質に問題がないか確認してもらって下さい。

 

まとめ

 

他にも新規出品する商品の選定方法はありますが、
基本的にこの3つを行っていけば、売れる商品は見つかります。

 

そもそも、売れない商品を扱ってしまっては、
いくら商品ページを作りこんでも、売れないものは売れないので、
しっかりとリサーチを行いましょう。

 

また、タオバオからのリサーチは、
こちらの記事も参考にして下さい。

中国輸入ビジネスでタオバオからのリサーチ




コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ