中国輸入ビジネスで新規出品に必要なJANコードを取得

こんにちは、久保です。

 

Amazonで新商品の登録を行うには、JANコードが必要となります。

 

JANコードは日本国内の呼び方で、国際的にはEANコードと呼ばれ、
国際的な共通商品コードとなります。

 

 

JANコードについて、詳しくはこちらを参照して下さい。
http://www.dsri.jp/jan/about_jan.html

 

JANコードがなくても新規出品はできますが、
毎回Amazonに申請をしなくてはいけませんし、
申請もだんだん厳しくなっているようです。

 

JANコードの取得で、Amazonで出品されていない商品を出品できるようになり、
自分だけのオリジナル商品も販売することが可能になります。

中国輸入を行っていく上で、必ず必要になりますので、
取得しておいた方が望ましいです。

 

JANコードの取得方法

以前は、「バーコードの手引き」という冊子をAmazonで購入し、
申請できたのですが、現在はその冊子は取り扱われていないようです。

なので、現在は

  • インターネットで申請

JANコード申請はこちら

 

  • 商工会議所で申し込み用紙を取得する

商工会議所で申し込み用紙を取得する場合は、無料です。

 

このどちらかで申請を行います。

 

商工会議所に行く場合は、近くの商工会議所を調べてみて下さい。
分からないことなどあれば、商工会の方が丁寧に教えてくれます。

 

JANコードは大体、12,000円ほどの費用で
999種類のコードを使用することができます。

 

まとめ

JANコードを取得することにより、
副業がバレるんじゃないか?と心配する方もいますが、
そのような心配は必要ありません。

 

面倒と思うかもしれませんが、中国輸入ビジネスにおいて、
JANコードは取得しておいた方がいいので、
早いうちにさっさと済ませてしまいましょう。

 

取得してない方が、結局あとあと面倒になりますので。




コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ