中国輸入ビジネスで他セラーの在庫数を確認する方法

今回は、中国輸入ビジネスで
他のライバルセラーの在庫数を調べる方法をお伝えします。

 

 
 
 

 

ライバルセラーの在庫数を調べることで、
自分が仕入れる個数、
どれくらい売れている商品なのか、
という目安を知ることができます。

 

在庫を抱えるリスクを減らすために、
その方法を覚えておきましょう。

 

カートを取得しているセラーの在庫数確認方法

 

以下の商品を例に見てみます。

 

 

 

まずは、カートを取得しているセラーの在庫数です。

 

カートを取得」している状態とは、
以下のように、商品ページに記載されている状態のことを言います。

 

この商品は、【○○】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。

 

 

 

この商品は、【○○】 が販売、発送します。

 

 

この状態を「カートを取得している状態」といい、
この状態で右側の「カートに入れる」ボタンを押すと、
そのセラーから購入されることになります。

 

 

 

Amazonでは、その商品を扱っているセラーが複数いても、
評価や値段を比較せずにそのまま購入する方が結構多いようなので、
カートを取得していると、非常に有利になります。

 

カートを取得しているセラーの在庫数は、
数量のドロップダウンで確認できます。

 

ここに、このセラーの在庫数が表示されます。
このセラーの在庫数は5個です。

 

カート取得以外のセラーの在庫数確認方法

カートを取得しているセラー以外も含めた、
セラーの在庫数の確認方法です。

 

2か所ある、「新品の出品」という部分のどちらかをクリックして下さい。

 

 

セラー一覧が表示されますので、
右側の「カートに入れるボタン」を押していきます。

 

あまりにセラー数が多い時は、
最安値から5人、などでいいと思います。

 

 

 

その後、カートを見れば
各セラーの在庫数が表示されています。

 

 

 

 

たまに、「在庫あり」とだけ表示され、在庫数が表示されていない場合があります。
(在庫が30個超の場合)

 

 

 

その時は、そのセラーの「数量」のところで「10+」を選びます。

 

 

その後、数量に”999″ と入力して、更新ボタンを押す(EnterキーでもOK)
そうすると、そのセラーの在庫数が表示されます。

 

まとめ

在庫を確認したセラーと在庫数をエクセルに記入しておき、
定期的に記録すれば、その商品が実際に何個売れているのか把握できます。

 

自分が仕入れる際の個数を算出でき、
無駄に在庫を抱えるリスクや、少なく仕入過ぎて販売機会を逃すことも防げるでしょう。

 

あとは、価格改定にも使えると思います。

 

例えば、超売れる商品で、1セラーだけ安く設定していて、
そのセラーの在庫数が10個。
1~2日で全部売れることが予想される。

 

そういう場合は、自分は価格を変えずに先に売り切らせてしまう。

 

その逆で、在庫が50個くらいあって、
売り切るまでに何日かかるか分からない商品の場合。

 

そういう場合は、自分も同じ価格設定にしてしまう、など。

 

実は、在庫数の確認は、
こんな面倒な方法でなくとも、クロームの拡張機能を使えば
一発で把握できてしまいます。

 

別記事で書きました。
XStock3で中国輸入ビジネスのライバルセラー在庫数を簡単チェック

 

ただ、今回の方法のように、
手動で確認する方法も知っておきましょう。

 

Amazonの仕様が変更され、
拡張機能が正常に動作しなくなる場合があるかもしれません。

 

その時に、手動で調べる方法を知っていれば、
自分で調べることができます。

 

効率化するのはもちろんなのですが、
効率化する手段が使えない場合、自分で代わりのことをできるようにしておきましょう。




コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ