中国輸入のために覚えておきたい中国語

chinese

はっきり言うと、中国輸入を行うにあたり、中国は知らなくても全く問題ありません。

そのために、代行会社やパートナーに買付をお願いするわけですしね。

 

 

 

 

 

また、やっていくうちに、何度も目にするような簡単なものは
自然と覚えていくと思います。

 

そうなんですけど、一応簡単な中国語と
覚えておいた方がいい中国語をいくつかご紹介します。

 

色について

中国語と日本語では、色の表記が若干変わるものがあります。
そのまま同じものもあります。

 

とはいえ、漢字からある程度は想像出来るものばかりですが、
代表的な色の漢字を紹介します。

 

日本語 → 中国語

赤  →  紅色
青  →  藍色
黄  →  黄色
緑  →  緑色
白  →  白色
黒  →  黑色
灰色 →  灰色
紫  →  紫色
オレンジ → 橙色
ピンク → 粉紅色
ワインレッド → 酒紅色

 

濃い、薄い、はそれぞれ深、浅で表します。

 

濃い灰色 → 深灰色
薄い灰色 → 浅灰色

 

中国のショップによって、同じ色でも、
多少色の表記が変わる場合もあります。

 

覚えておいた方がいい中国語

代行会社やパートナーに買付を頼むわけですが、
一応、自分で覚えておいた方がいい中国語を3つご紹介します。

 

この言葉が商品ページに合った場合、注意して下さい。

 

万が一のトラブルを防ぐためです。

 

以下の3つになります。

 

  • 原単
  • これは「コピー品」という意味です。
    絶対に扱ってはいけない商品になります。

     

    中国では、ノーブランド品のコピー品、模倣品も普通にあります(笑)

     

    しかも、「これは模倣品だから、安い代わりに品質は劣るよ」と
    平気で教えてくれます(笑)

     

    模倣品でも「本物だ!」と言い張って
    平気で売りつけそうなイメージがありますが、
    変なところで正直ですね。

     

  • 預定
  • 「予約金」という意味です。

     

    まだ発売していない商品で、
    その手付金という意味です。

     

    手付金を払えばその商品を購入出来るか、と言えばそうでもなく、
    別途お金が必要となることもあります。

     

    タオバオで商品の価格があまりに安すぎる場合、
    予約金ではないか確認してみて下さい。

     

    代行会社、パートナーにお願いすればOKです。

     

  • 正品
  • 「正規品」という意味です。

     

    この表記があるのはブランド品、メーカー品になると思いますが、
    だからと言って購入するのは止めましょう。

     

    タオバオの商品は200%偽物と言われています(笑)

     

    万が一偽物だった場合、税関で没収されると思います。

     

    税関で没収されるだけならいいのですが、
    最悪逮捕されます。
     

    また、チェックされずに通ったとしても、
    Amazonのアカウント停止の可能性もあります。

     

    タオバオ、アリババに「本物はない」と思い、
    メーカー品、ブランド品は絶対に購入しないで下さい。

 

まとめ

中国語は読める、書ける必要はありませんが、
まあ、こんな中国語があるよ、と少しだけご紹介しました。

 

覚えておいた方がいい3つの中国語は、
ぜひ覚えておいて下さいね。

 

商品を買うにあたって、
何か不安なことや疑問点があれば
代行会社やパートナーに聞き、
不安や疑問点を解決してから購入しましょう。




コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ